読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリア・ワーホリ・ジャパレス・注意

 

こんにちは、インターナショナでルフリータのサイです。

 

今日は皆さんお馴染ジャパレスの事について話したいと思う。

 

ワーホリをした事がある人なら一回は耳にした事があるであろうジャパレス(日本食レストラン)日本人の9割の日本人が働いていると言われているジャパレス。

 

そう、オーストラリアにあるジャパレスは労働の基準を全く守ってなく最低賃金も払わない。年金なども収めてくれない。タックスもない。何よりキャッシュペイ。

 

そう、ほとんどのジャパレスは日本人のワーホリの人たちを利用しているとしか思えないです。

英語が喋れないからジャパレスしか無理ですと言っている友達が沢山いる。

確かに英語が話せないとローカルジョブを見つけるのは難しいい。

それは、仕方ないと思うが!!しかし労働基準も守らないジャパレスオーナーに人生で1年~2年しかない時間を6ヶ月・1年と費やしていいと思いますか?

しかも雇う代わりに6ヶ月~1年働く条件を提示してくる事が多いです。

中には書類にサインさせる会社まであるみたいです。

 

そこで、私がお伝えしたいのは、そんな契約無視しとけばいいんです。

何故なら、労働基準も守らない会社の事なんて気にする必要がない!!

私はある程度お金を稼いだら旅に出るなり、今まで働いていた時間を友達と費やしたりした方がよっぽどいいと思う。

 

お金を貯めに来たって人はもちろんジャパレスを二個くらい掛け持ちで働くのもありだと私は思います。

ただ、私がお伝えしたいのは、いいように日本人を使ってるジャパレスをワーホリである私たちもいいように使ってやろうと言いたいんだ!!

 

3ヶ月がむしゃらに働きお金を貯め、旅に出てもいいし。

都市移動して新たな生活を再スタートさせるのもいいと思う。

 

人それぞれ目的が違うので一概には言えないけど、ただジャパレスに利用されてワーホリを終わるのではなく、私たちワーホリもいいようにジャパレスを利用しもっと有意義なワーホリ生活を送りましょう!!!