読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島旅行・金銭トラブル

 

今日はバリ島旅行で注意しないしといけない事をお伝えします。

 

良くトラブルになる原因はやっぱりお金ですよね。

 

 

・タクシー

・レストラン

 

主にこの2つが一番皆さんがぼったくられる事が多いと思います。

 

まず、空港に着し免税店を通過するとタクシードライバーが安くするからとグイグイ客引きをしてきます。

そこに居るタクシードライバーは皆ぼったくり野郎です。

メーターを使わずあらかじめ値段を提示してくるので、一旦無視してください。

中には空港の外まで付いてくる強者もいるので要注意!!

 

バリ島では基本ブルータクシーを使うようにして下さい。

 

0361-70-1111ここに電話してください。

会話は英語になります。

え・・・英語できないという人も安心してください。

これだけ覚えとけばいいですよ。

 

HI How are you ?

 

I`d like to go ~~(場所)

と伝えるだけでオペレーターの方がタクシーを手配してくれます。

 

基本ホテルなどを出発する15分前に電話で予約すれば来てくれるので事前に予約する必要はないと思われます。

 

現地の安い携帯とSIMカードを購入して移動するときは絶対ブルータクシーを使てください。

 

一番危ないのがメータータクシーだからと安心したら、痛い目にあいます。

実際私サイも痛い目にあいました。

タクシーに乗車した時には、もうすでにメーターが動いていていたんです。

タクシードライバーに指摘しても笑ってすまされました。

さらに最後に悲劇が待っていたんです。

なんと、ドライバーが二人だからこのメーターの二倍払ってねと英語でさらっと言ってきたんです。

さすがに私も怒ったら、ドライバーが逆ギレしてきたんです。

せっかくの旅行なのにここで揉めたら台無しだと思いお金を払いました。

 

英語で意思疎通が完璧にできてもこんな事は日常茶飯事です。

なので、少しの距離の移動でもブルータクシーを使うようにして下さいね。

あと、ブルータクシーと似た色の偽物タクシーにも注意です。

バリのタクシー会社もブルータクシーが評判いい事を知っているみたいですね。

 

次にレストランでも良く騙されている人を見かけます。

バリは暑いので良く喉が渇きます。なのでレストランでビールやシェイクをメニューを確認せずに頼むとメニュー表示の倍の値段も取られてしまう可能性もあるんです。

実際韓国人グループの人たちが倍の値段取られていました。

 

冒頭で商品の値段を聞くのも控えた方がいいです。

メニューとは違う値段を提示される可能性が高いです。

絶対注文する前にメニューで値段を確認して注文するようにして下さいね。

 

バリ島はほんとに良い所なので、ただ金銭トラブルだけ注意して楽しんでくださいね。